フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

ウェブサイトにTwitterのシェアボタンを設置する方法

読了目安時間は約 3 分です。

WordPressテーマによっては記事下にTwitter各SNSのシェアボタンをつけられるようになっています。

記事の途中や固定ページなどにツイッターのシェアボタンを設置して記事をツイートできるようにする場合は、今回のような方法があります。

シェアボタンの設置方法

下記のコードを任意の箇所に記述します。

<a href="https://twitter.com/share?ref_src=twsrc%5Etfw" class="twitter-share-button" data-show-count="false">Tweet</a><script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

コード参照元はTwitter公式サイトです。

https://publish.twitter.com/?buttonType=TweetButton&widget=Button

これでボタンが設置されます。ボタンを押すと、記事をツイッターでシェアできます。

目次

シェアボタンのオプション

下記を追加することでカスタマイズできます。

公式サイトで「set customization options」を押し各項目を指定することでもコードを取得できます。

属性内容
data-text=“シェアしました!”シェアしたツイートに表示するテキスト
data-url=”https:/URL~”シェアしたツイートに表示するURL
data-via=”@を除いたユーザー名”Twitterのユーザー名
data-hashtags=“#を除いたハッシュタグ”ハッシュタグ
data-related=”@を除いたユーザー名1,ユーザー名2”おすすめユーザー名
data-size=”large”ボタンを大きくする
data-lang=“en”ボタンの表示言語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる