フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

裏技なしで正式にAdobe CCを最安値で購入する方法

2020 6/19
裏技なしで正式にAdobe CCを最安値で購入する方法

読了目安時間は約 12 分です。

目次

正規の方法で!社会人でもOK!商用利用も問題なし!

デザイナーにとってAdobe Creative Cloudアドビ・クリエイティブ・クラウド 以下 Adobe CC)は無くてはならないものです。

クリエイターにとってPhotoshop・Illustaratorは必須、エディトリアルデザインにはInDesignは欠かせない、YouTubeなど動画編集にはPremiere ProやAfter Effects…。

でも、すべての製品を使用できるコンプリートプランだと1年契約で税込72,336円。毎月6,000円以上かかり、3年間使い続けると200,000円以上…フリーランスや副業を考えている方にとってはかなり痛い出費になり、固定費を圧迫してしまいます。

しかし!安く、格安で、しかも不正な裏技を使わない、正規の方法で購入する方法があります。

それも最安値の場合ならほぼ半額で購入、1年間で38,820円のコストダウンが可能です。

Adobe CCを安く買う方法は3つ。

  • 認定スクールに入ってアカデミック版を買う
  • AmazonやAdobe公式サイトのセールを狙って買う
  • 単体プランをAdobe公式サイトから購入する。

この中で最も安いのは、1番目の認定スクールに入ってアカデミック版を買うです。今回はそちらをご案内します。

認定スクールに入ってアカデミック版を買う

アカデミック版とは

本当に安く購入するのであれば、学生・教職員個人版(通称:アカデミック版)がダントツで安いです。Adobe公式サイトによるとなんと最大65%OFF!

しかし、購入には条件があります。それはもちろん…

【アドビが定める対象教育機関に在籍する学生・教職員のみご購入いただけます。対象の教育機関の詳細は、こちらからご確認ください。】

ということです。

購入時に在籍する教育機関を入力しなければならない仕組みなので、対象となる学生・教職員の方ならもちろん問題はありませんが、フリーランスや副業を考えているほとんどの方は購入することができないでしょう。

それではどうしたらよいか…

方法はあります!

アカデミック版を購入するには

そう、オンラインスクールの学生になればいいんです。

大学に在籍する社会人の方はざらにいますし、学び直しで専門学校や各種スクールに通う方もおられます。社会人で学生になることに何ら法的な問題はなく、障害は全くありません。

しかし、それではアカデミック版を安く購入することができても

  • Adobe CC(アカデミック版)の価格+受講料でかえって高くなるのでは?
  • そもそも受講する時間がない!

というデメリットが考えられます。

が…それも解決できる方法があります。

特定のスクールで通信講座セットを購入

一般的な販売店では取り扱っていませんが、Adobeのプラチナスクールパートナーとなっているスクールでは、受講者向け特別価格版を通信講座とセットで販売しています。これが格安なんです!

アドビ スクールパートナープログラムとは

詳細はこちら(Adobe公式)

このプログラムには「プラチナスクールパートナー」「ゴールドスクールパートナー」「ブロンズスクールパートナー」の3種類があり、プラチナは最上位です。

プログラムの参加条件は

○ 対面式のトレーニングサービスが、事業のメインであること

○ 対面式クラスにて3カ月間で15時間以上のコースを実施できること

○ アドビからの要求に応じて、すべてのテキスト、カリキュラム、学習コンテンツをご提出いただく場合がございます

○ ACAの取得を目的としたコースを有し、公式な試験開催が可能であること

とあり、基準をクリアしたプラチナスクールパートナーの企業は2019年11月時点ではたったの【4社】。以前より減っており、厳選されていると思われます。そのプログラム参加特典として

「プラチナスクールパートナーの場合、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。」

とあります。

つまり、この厳選されたごく一部のスクールのみが特別価格での提供を認められているのです。

特別価格のため、受講者向け特別価格版を通信講座とセットで販売しても安くなるのです。

講座内容は、基本的にはオンラインで動画を見るという通信講座なので、時間は拘束されません。時間が空いた時に見ることが可能です。

Adobe CCを安く買うことができるスクールと価格【2020.06.17現在

では、それぞれの価格を見ていきましょう。

価格や内容は変動します。キャンペーン期間外は通常価格なので必ずご確認ください。

ヒューマンアカデミー「たのまな」

アドビオンライントレーニング通信講座1ヶ月受け放題+Adobe Creative Cloud12ヶ月版セット

税込39,980円(ライセンス期間 1年)

通常価格よりなんと最大49.3%OFF! 1年間で38,820円のコストダウン可能!

  • 通信講座:8アプリ対象 バージョンはCC /CC2015/CC2018/なんとCS6も対応(全19コース)
  • 1ヶ月受け放題 受講期間はログインして1ヶ月(サポート期間の3ヶ月以内にログインすること)
  • 通信講座を3ヶ月・12ヶ月受け放題、Adobe CCのライセンス期間を2年・3年契約にすることも可能

大手専門学校ヒューマンアカデミーが運用するオンラインスクール。

もちろんライセンス期間を長くするほど金額は上がりますが、長期利用されるのであれば2年・3年版もオススメします。月間ランキングではオンライントレーニング3ヶ月コースがトップのようですね。

デジハリ・オンラインスクール

Adobeマスター講座[ソフト付属] Adobe基礎教材 全63時間 + Adobe Creative Cloud 学生・教職員版ライセンス1年間

税込39,980円(ライセンス期間 1年)

  • 基礎が学べるオンライン動画教材 約63時間
  • 動画授業閲覧期間 1ヶ月
  • 課題添削期間 2ヶ月

金額的にはこちらもオススメ!

アドバンスクールオンライン

Adobe CC 学生・教職員個人版 1年間プラン + WEB/DTPエキスパートコース

税込51,700円(ライセンス期間 1年)

  • WEB/DTPエキスパートコース8講座
  • 受講期間1年(最長?)

パソコンスクールISA 

Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版(1年間パック) + 通信7講座セット(練習用データ付き)

税込43,230円(ライセンス期間 1年)

  • 通信講座:7講座。受講期間5ヶ月

公式サイト

最もオススメなのはヒューマンアカデミー「たのまな」です。

通信講座としては老舗で知名度はバツグン、サポート面でも安心できます。

格安キャンペーンをやっていないけど今すぐ欲しいときは?

そんなときは、下記の記事を参照してみてください。こちらもかなり安く、約半額で、しかもおそらく最速です!

Adobe CC Creative Cloud コンプリート アドビ クリエイティブクラウド 12か月版 カード版【Mac/Windows】
created by Rinker

デメリットはあるの?

Wp User Avatar

メリットしかないように思えますが、問題はないのでしょうか…

ネックになりそうなところを下記に上げていますが、結論から言いますといずれも問題ありません。

不正利用であり違法ではないのか?

まず前述したように、社会人がオンラインスクールを受講することに何ら問題はありません。格安というサービスを受けると後ろめたさを感じますが、特別価格での提供は各スクールが努力の結果得た特典であり、そのスクールに我々は対価を支払ってサービスを受ける権利を手に入れているのです。堂々と享受しましょう!

受講する時間がない場合はどうすればよいのか?

これも前述のように、基本的にはオンラインで動画を見るという通信講座なので、時間は拘束されません。時間が空いた時に見ることが可能です。課題の提出や出席確認などもありません

本当にどうしようもなく時間がない方は…見なくても問題はありません。単に受講の権利を放棄するだけですので、これも問題はありません。カフェで注文したものの急用ですぐ出ないといけなくなりやむなくコーヒーを残すようなものです。Adobe製品を熟知しているベテランの方も多数おられるでしょうし、無理に見る必要はありません。しかし、アプリケーションは毎年アップデートされていますので「こんな便利な機能があったのか!」ということもあり得ます。触ったことのないアプリケーションもあるのでは?学び直しのために、見ることをオススメします。

商用利用可能か?

なんと利用可能です!一般にアカデミック版は商用利用不可の場合が多いのですが、Adobe CCは商用利用可です。

Adobe公式サイトに明記されています。

機能制限があるのでは?

正規版と全く同じです!アカデミック版にありがちな機能制限はなく、Adobe CCをすべてに利用できます。

Adobe公式サイトに明記されています。

1年後にライセンスが切れたらどうするの?

また同じコースを受講することで、アカデミックバージョンを継続することが可能です。

更新・乗り換えについて

実は、契約期間が残っている方でも現在の契約に1年分プラスされます

今現在アカデミック版でない方も、違約金を払ってでも乗り換えたほうが良い場合もあります。一度検討してみてください。

学生・教職員個人版は個人向けプランなので、法人での契約できません。

※未確認情報ですが、法人の場合はソフトウェアと通信講座のライセンスは個人で申し込み、領収書を法人でもらうこともできるようです。

事前購入相談のフリーコールや専用メールなど、サポート体制も充分!カード決済に加えAmazon Payにも対応!

実はこの「たのまな」、2019年2月以前は税込29,800円で購入できましたが、Adobe公式の価格改定に伴い現在の価格に値上げされました。今後も値上げする可能性を考えると、今のうちに購入しておいたほうがよいでしょう。なんなら、2年・3年契約を選択するのもオススメです。

メリットしかない!それでも…

やっぱり正規版がいい!プロパーでないと安心できない!という方には

最安値ではありませんが下記の方法があります。

2020.06.17追記

AmazonnやAdobe公式サイトで購入した場合でも、約半額の格安プランに変更+2ヶ月間無料にする方法について、以下に記述しました。

AmazonやAdobe公式サイトのセールを狙って買う

残念ながら、常に開催されているわけではないんです。

ちなみに、2019年のAmazonやAdobe公式のブラックフライデーに合わせて行わたセールでは47,750円となっていました。

約40%OFFです。これはなかなかお得かも…

Adobe CC Creative Cloud コンプリート アドビ クリエイティブクラウド 12か月版 カード版【Mac/Windows】
created by Rinker

単体プランをAdobe公式サイトから購入する。

例えばIllustratorだけAdobe公式から購入することで安く済ますことは可能です。確実に安いです!が、オールインワンのAdobe CCコンプリートプランと比較すると単体プランではかなり割高になります。コスパの面ではオススメできません。

Illustratorしか使わない!Photoshopだけで十分!という、絶対に1つのアプリしか使わないという方には良い方法だと思います。

2020.06.17追記

Adobe CCを安く手に入れる、新たな方法!

なんと!これらの方法で購入したAdobe CCを、後から安くする方法がありました!下記の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください!約半額になり、とってもおトクです!

今回はここまで。

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる