フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WordPressでテーブルのセル結合ができるプラグイン「Flexible Table Block」

読了目安時間は約 3 分です。

WordPressはブロックエディターで自由自在にレイアウトできるようになりましたが、テーブルだけは非常に不自由で使いづらく、むしろ退化してしまっています。

CSSでカスタマイズは可能ですが、結構時間がかかってしまいます。

スプレッドシートやエクセルみたいに感覚的に表組みができれば…という願いを叶えてくれるのが「Flexible Table Block」です!

WordPress.org 日本語
Flexible Table Block Flexible Table Block は、自由な構成でテーブルを作成できる WordPress のブロックエディター用カスタムブロックプラグインです。
目次

便利なところ

  • セル結合ができる。セルの分割もできる
  • セルごとに背景色や文字色を変えることができる
  • セルごとに罫線も変えられる
  • セルの角を丸くすることもできる

等々、スプレッドシートやエクセルでできることは大抵できます。

※さすがに表計算はできません!

使い方

プラグインをインストールして有効化します。

固定ページや投稿ページなどの編集画面で「Flexible Table」のブロックを呼び出します。

あとは通常のブロックと同様に設定していきます。

設定

Flexible Table」のブロックを選択すると、サイドバーに設定項目が表示されます

グローバル設定

テーブルの既定値を設定します。

テーブルを複数作成するときはここを設定しましょう。

テーブル設定

選択したテーブルの全体設定をします

セル設定

セル個別の設定をします。

セルの結合と分割

セルを複数選択して、ブロックメニューから「セルの結合」「セルの分割」を選んでください。

まとめ

普段からスプレッドシートを活用されている方は難なく使用できるでしょう。

テーブル編集に関しては他に類を見ないほど強力なプラグインです。お試しあれ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる