フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WordPressでポップアップ表示(モーダルウィンドウ)させるプラグイン「Popup Builder」

読了目安時間は約 3 分です。

クリックしたとき、またはページ遷移したときなど、オーバーレイで画像やテキストなどのコンテンツをポップアップ表示(モーダルウィンドウ)させたいときにおすすめなのがプラグイン「Popup Builder」です。

WordPress.org 日本語
Popup Builder – Create highly converting, mobile friendly marketing popups. Increase Sales, Lead Generation, Conversion rates and receive good Call to Action rates with smart WordPress popup plugin.

モーダルウィンドウはコードを書いて実装しようとするとなかなか面倒ですが、このプラグイン+ブロックエディタで手早く実装できますよ。

目次

便利なところ

  • コードを殆んど書かずにポップアップ表示できる
  • 画像、動画、テキストなど大抵のコンテンツに対応
  • コンテンツの配色、背景色なども自由に変更可能
  • ポップアップアニメーションも15種類あり時間なども調整可能
  • 基本無料で十分だが、課金すればより多くのコンテンツに対応できる

用途

  • 写真やイラストなど画像の拡大表示
  • アラートや警告メッセージなど
  • 資料請求やお問い合わせフォームなどCTA
  • 広告

など

使い方

プラグインをインストールして有効化します。

その後ポップアップさせるコンテンツを作成して実装します。

作成方法

管理画面の左メニューから Popup Builder > Add New と進むと

「image」「HTML」「Facebook」「Subscription」

のいずれかを選択します。

画像だけポップアップさせる場合は「image」コンテンツは「HTML」を選びます。

「HTML」でブロックエディタが使えますので、殆どの内容はここで作成できます。

※SVGは「HTML」じゃないと読み込めないようです。

詳細は後ほど。

まとめ

ポップアップさせる内容や配色は自由ですし、背景やポップアップアニメーションもバリエーション豊富です。無料でここまでできるのは素晴らしいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる