フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

子テーマ無しでCSSやJavaScriptを追加できるプラグイン「Simple Custom CSS and JS」

読了目安時間は約 2 分です。

WordPressで、敢えて子テーマを使わずにカスタマイズされる方、子テーマの作り方がわからない方におすすめ!プラグインでCSS・JavaScriptを追加する方法をご紹介します。

最近ではあえて子テーマを使わないカスタマイズも推奨されています。

PHPは別記事でプラグインをご紹介しています。

同様に、CSS・JavaScript(ついでにHTMLも)プラグインで追加できます。

それが「Simple Custom CSS and JS」です

目次

便利なところ

  • 子テーマを使わないので手軽
  • インポート・エクスポートができるので他のサイトでも流用可能
  • テーマを変えてもコードが消えずにそのまま使える。

使い方

インストールし、有効化します。

管理画面の左サイドバーに「Custom CSS & JS」というメニューが追加されていますので、そこから追加したい項目(CSS・JavaScript・HTML)を選び新規作成します。

記述方法は新規作成画面のコメント文に記述されていますので参考にしてください。コメント文は不要なら削除しましょう。

右サイドバーのオプションで、どこで読み込むか(ヘッダーまたはフッター)などを選べます。

コードの有効化/無効化

Custom CSS & JS > 一覧 で、追加したコードが表示されます。

星印をクリックすることで有効化/無効化の切り替えが可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる