フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WooCommerceの顧客メールに追跡番号を追加するプラグイン「Advanced Shipment Tracking」

読了目安時間は約 5 分です。

世界のECサイトの約30%を占めている(20201年4月現在)WooCommerce。WordPressをオンラインショップ化するプラグインプラグインですが、デザインの自由度が高い反面、不足している機能もいくつかあります。

その1つが「荷物の追跡番号の通知」。WooCommerceの標準機能では追跡番号を顧客に知らせることができず、手動で個別にメールを送らないといけません。これでは地味に時間がかかってしまうのでなんとかしたい…

そこで、追跡番号通知を半自動化し、カスタマーサービスに費やす時間を削減できる便利なWordPressプラグイン「Advanced Shipment Tracking for WooCommerce」をご紹介します。

目次

Advanced Shipment Tracking for WooCommerce」の導入

まずはインストールして有効化しましょう。すると、

WordPress管理画面の左メニュー >[WooCommerce]>[Shipment Tracking

という項目が追加されていますので、これをクリックします(下図参照)。

Advanced Shipment Tracking for WooCommerce」の設定

Shipping Providers]で利用する配送会社を選択

Shipping Providers]に各国の配送会社が表示されます。「日本」で検索すると「クロネコヤマト」「佐川急便」「郵便」が表示されますので、利用する配送会社を探して右側のトグルをオンにします(上図参照)。

Settings(設定)]で詳細設定

Settings(設定)]で詳細設定が可能ですが、あまり変更する必要はなく、そのままでもOKです。

Set the “mark as shipped” option checked when adding tracking info to orders

下の「Mark as Completed?」を選択した状態にするかどうか

Order Emails Display

どの段階のメールで追跡番号を表示させるか

Add Tracking Order action

どの段階で追跡番号を入力するか

Display Track button on the Orders history list in customer accounts

顧客の注文履歴リストに追跡ボタンを表示するかどうか

Open the track link in a new tab

トラックのリンクを新しいタブで開くかどうか

API Date Format

日付表示を変更します

[カスタマイズ]で送信メールをカスタマイズ

実際に送られるメールをカスタマイズします。

たとえば[Tracking Header text]で「Tracking Information」の表記を変更できます。

その他、色やレイアウトも変更できますので、サイトに合ったデザインにしましょう。

Advanced Shipment Tracking for WooCommerce」の使い方

STEP
追跡番号を取得

まずは出荷準備をして、追跡番号を取得します。

STEP
追跡番号を入力したい注文を選択

WordPress管理画面の左メニュー >[WooCommerce]>[注文]で、追跡番号を入力したい注文を選択します。

STEP
追跡番号を入力

注文詳細の右側に[Shipment Tracking]という項目がありますので[Add Tracking Info]ボタンをクリックします。すると入力フォームが表示されます。

Tracking number

追跡番号を入力します。

Shipping Provider

配送会社を選択します(プルダウンで表示されます)。

Date shipped

発送日を入力します。

Mark as Completed?

これをチェックした状態で下の[Save Tracking]をクリックすると、注文ステータスが「処理中」から「完了」になります。

Save Tracking

保存します。

Preview: Track Shipment

追跡番号が有効か確認できます。

STEP
注文ステータスを「完了」にする

注文ステータスを「処理中」から「完了」に変更します。

STEP
顧客に「完了」メールが送信される

カスタマイズ]で設定したメールが、顧客宛に送信されます。

以上で完了です。

まとめ

これで完了メールと同時に追跡番号が通知できるようになるので、二度手間にならず時間が節約できます。

ひと通り設定できたら、メール内容を確認できるプラグイン「Woocommerce Email Test」を使って確認するのもいいですね。

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる