フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

【“超”初心者向け】 フロントページを固定ページにした場合の、投稿ページの作り方

2020 4/28
【“超”初心者向け】 フロントページを固定ページにした場合の、投稿ページの作り方

読了目安時間は約 4 分です。

初めてWordPressに触れたときにハマったこと。それは「フロントページを固定にしたとき、投稿ページは何を選択したらいいの?」でした。フロントページ(トップページ)を固定ページにしてガッツリ作り込んだ場合、投稿ページ(ブログページ)は何を指定したらいいんだろう?どうやったら投稿ページに行けるんだろう…ものすごい悩みました。

今となってはどうってことない話ですが、そのときは検索しても難しい話ばかりで理解できず、簡単な方法を知るまで本当に悩みました…ということをふと思い出したので、路頭に迷う人を少しでもお助けすべく“超”初心者向けに説明します!

目次

WordPressはブログサイトを作るものです

WordPressはそもそもブログサイトを作るためのものです。だから誰でも簡単にブログサイトが作れるようにできています。

フロントページを「最新の投稿」か「固定ページ」のどちらかを選べるようになってます。

フロントページの表示を「最新の投稿」にすれば、いとも簡単にブログサイトが完成します。

じゃあフロントページを固定ページにした場合は?

コーポレートサイトやポートフォリオサイトを作る場合は、トップページ(フロントページ)を固定ページにして作り込むことが多いと思います。でも、その場合はブログページ(投稿ページ)になんのページを指定したらいいんだろう??

ブログページの入り口はどこにあるの??どうやってそのページを移動するの…?ブログページを作ればいいの?どうやって作ればいいんだろう…??

もう疑問だらけで、何をしていいのかさっぱりわかりません…

ググってみたものの、検索で出てきた『固定ページに最新記事一覧を表示させるっていう方法』というのを読むと『〇〇.php』がなんとかかとか…ド素人には難解すぎてハードル高すぎます!

「WordPressって簡単にブログサイトつくるためのものでしょ!」「もっと簡単な方法あるんじゃないの?!」そう思ってもっともっと更に調べました…

やっぱりありました!超簡単な方法が!

投稿ページの作り方

ブログ用固定ページを作る

まずは固定ページを新規作成します。

タイトルはなんでもいいんですが、とりあえず「ブログ」パーマリンクのスラッグは「blog」とするとわかりやすくていいですよ。

本文は空のままでいいです。何も無しOK!

作成できたら、そのまま公開します。

ブログページを投稿ページとして設定

[ダッシュボード]→[設定]→[表示設定]に移動します。

[フロントページの表示]を[最新の投稿]から[固定ページ]に変更します。[フロントページ]は、トップページにしたい任意のページを選択します。

[投稿ページ]は、先に作成した「ブログ」ページを選択しましょう。

これでもう、投稿ページはできています!

メニューにブログページを追加する

最後に、グローバルメニューやフッターメニューに表示させます。

[ダッシュボード]→[外観]→[メニュー]に移動します。

左上の[固定ページ]から[すべて表示]→[ブログ(投稿ページに指定したページ)]を選択し、[メニューに追加]をクリックします。

これで完了です。試しに、メニューからブログページに移動してみましょう。

投稿一覧が 表示されているはずです!

まとめ

フロントページを固定ページにした場合、ブログページは空のページを作って投稿ページとして指定するだけ!

以上です。超初心者向け情報も発信していきます。

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる