フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

こんなサービスが欲しかった! フリーランスに優しい【FREENANCE(フリーナンス)】の評価

読了目安時間は約 14 分です。

目次

画期的な事業用口座 × 保険 × 即日払サービス!

2018年10月から始まったフリーランスのための新しいサービス【FREENANCE フリーナンス】。ユニークな「フリーランスに特化したサービス」です。サービス名はよくみかけるものの、私が開業する前には無かったのでどういったサービスなのかいまいちわからなかったのですが、知れば知るほどメリットだらけで、もっと早く知っていれば即登録していたのに!と思ったくらいでした。

今回アカウント登録と審査・振込み専用口座を開設してみましたので、その体験もふまえて特徴とメリット・デメリットなどをお伝えしたいと思います。

フリーナンスとは?

『FREENANCE(フリーナンス)』は、フリーランス・個人事業主のための損害賠償保険と即日払いサービスです。

フリーランス(個人事業主)」+「ファイナンス(資金調達)」がサービス名の由来で、日本で初めてのフリーランス向け収納代行サービスと即日払いサービスでとなります。フリーランスに特化したサービスというのがユニークです。

[btn class=”rich_yellow”]
FREENANCE(フリーナンス)公式サイトはこちら
[/btn]

請求書を買い取って、その代金を即日指定口座に振り込む「収納代行」と、事故や情報漏えい・納期遅延など仕事中の損害に対する「損害補償保険」をフリーランスに提供してくれます。

2018年10月から「GMOクリエイターズ株式会社」が運営しています。「GMOクリエイターズネットワーク株式会社」は東証1部上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ企業ですので、非常に安心感があります

無料でアカウントを登録でき、基本的なサービスは無料で利用できます。

アカウントを登録して「口座開設」することで「損害賠償保険」が自動的に付いてきて、「即日払い」も可能になります。この「即日払い」だけは手数料がかかります。

「損害賠償保険」は、会社員のときなら会社が守ってくれた仕事中の事故の補償を、フリーナンスが補償してくれるもの。他にも情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償も行ってくれます。フリーランスにとってはとてもありがたいサービスを無料で提供してくれますのですので、それだけでも登録する価値はあります。

インターネットを活用すれば誰でもフリーランス(個人事業主)として仕事が可能になった時代にふさわしいサービス。すでにフリーランスとして仕事をしている人はもちろん、これからフリーランスになる人にもオススメできます。

具体的に何ができるの?3つのメリット

フリーナンスは、フリーランスが抱えやすいお金の問題と信用の問題を解決するために生まれたサービスです。

フリーナンスを活用してできることは主に3つあります。

  • フリーナンス振込専用口座』振込専用口座を開設できる〈無料〉
  • フリーナンスあんしん補償』仕事で事故があったとき補償をしてくれる〈口座開設に附帯〉
  • フリーナンス即日払い』請求書を現金化して即日支払いをしてくれる〈手数料3%~〉

フリーランスでは曖昧になりがちな「お金のやりとり」や「社会的信用」をサポートしてくれます。

しかも無料で登録ができて、即日払いの手数料以外にお金がかかりません。収入が不安定になりがちなフリーランサーにとって待望のサービスと言えるでしょう。

それぞれのサービスについて具体的に見ていきたいと思います。

1.フリーナンス振込専用口座』〈無料〉

フリーナンス振込専用口座
参照:https://freenance.net/service

フリーナンスは、仕事用の振込専用口座を開設することができます。屋号やサービス名など希望の名義で開設でき、口座維持手数料は無料です。

フリーナンス振込専用口座』3つの特徴

  • 好きな名前を選ぶことができる
  • 口座維持手数料・利用料・振込手数料がともに無料
  • 振込専用口座に振り込まれた報酬は、毎週1回まとめて自分のメインバンクへ振替してくれる(振込手数料無し)

要するに収納代行用口座です。振込手数料はGMOが負担してくれるので、利用は基本無料です。すべてオンラインで開設でき、開設まで3時間ほど(私の場合は1時間ほどで開設できました!)。

振込専用口座名は屋号やペンネームなどにすることが可能です。個人で仕事をしている方なら自分名義で開設した口座を使っている方も多いでしょうが、中には「個人口座を他人に教えたくない」という方もおられると思います。また、屋号と振込先の口座名が違うとクライアントが混乱する原因にもなります。その対策がフリーナンスで可能になります。

振込専用口座には与信スコアがあり(与信スコアはフリーナンス内での自分の信用度)クライアントから振込専用口座への入金回数や金額が増えれば与信スコアもアップ。与信スコアが上がると、後に説明する『フリーナンス即日払い』の手数料が下がるメリットがあります。

クライアントから振込専用口座に振り込まれた報酬を、週1回、自分のメインバンクに振り替えられます。メインバンクがGMOあおぞらネット銀行なら平日毎日振り込まれます。

同時に信用も得られる

また、フリーランスや個人事業主への発注をためらう企業は少なくない中、『フリーナンス振込専用口座』を振込先として設定することで下記の2つの信用を得ることができます。

2つの信用
参照:https://freenance.net/service

ユーザー登録時に反社チェック

口座開設には審査が必要なため、社会的に信用がある人であることの証明となります。

審査時に「エスピーネットワーク社の反社データベース」に照会して登録されていないことを証明し、社会的に信用がある人ということに繋がります。

また口座を利用すればするほど「与信(信用)スコア」が上がり、個人でも信用を証明することができるようになります。

大型案件でも企業側が安心して発注できるようになる

口座開設に附帯する『フリーナンスあんしん補償』。次で説明するこのサービスは、クライアント側の安心にもつながります。

大企業ともなると、個人に対しては「この人に仕事を発注しても大丈夫か?」「万が一トラブルが発生したらどうするの?」という不安が生じます。大企業でなくとも、クライアントから見れば初対面のフリーランスへの信用はほぼ無いと思ったほうがいいでしょう。

『フリーナンスあんしん補償』によってクライアントも守られることになるため、大型案件でもフリーランスに発注しやすくなります

口座開設と口座利用で信用が得られるというのは画期的で、名もなきフリーランスにとっては非常にありがたいです!

2.『 フリーナンスあんしん補償』〈口座開設に自動付帯〉

あんしん補償
参照:https://freenance.net/service

口座開設も画期的ですが、個人的にはこの『あんしん補償』が特にすばらしいと思いました。

フリーランス向けの損害保険はこれまでほとんど無くて、あっても当然有料。しかし、こちらは先ほどの口座開設後に自動附帯するサービス、つまり無料で利用できる保険なのです。これはホントにイイ!

いろんなクライアントと取引するとトラブルはつきものです。が、フリーランスはトラブルに対して無防備…いざというときに助けてもらえるというのはとっても安心です。

たとえば、

  • 業務遂行中の事故(最高5,000万円)
  • 仕事の結果の事故(最高5,000万円)
  • 受託物の事故(最高500万円)
  • 情報漏えい(最高500万円)
  • 著作権侵害(最高500万円)
  • 納品物の瑕疵(最高500万円)
  • 納期遅延(最高500万円) 

などなど、不測の事態を補償してくれます。

ありえるパターンとしては、

  • パソコンがウイルス感染しクライアントの情報が漏れたため、損害賠償請求を受けた
  • 交通事故に巻き込まれて納期に遅れ、クライアントから損害賠償請求を受けた

といったフリーランスでは回避し難いトラブルでも、個人に代わって補償をしてくれます。

会社員であればこういった場合には会社がその責任を負ってくれますが、個人で活動している場合には会社ほど支払い能力もなく責任を負う力も高くないことがほとんどです。そういった万が一の事故の責任を個人に変わって負ってくれるというのは本当にフリーランスに優しい画期的な仕組みだと思います。

この補償は保険大手の損保ジャパン日本興亜が引き受けているので、その点でも安心できます。しかも自己負担ゼロこれは驚きです!

3.『フリーナンス即日払い』〈手数料3%~〉

即日払い
参照:https://freenance.net/service

フリーナンスが請求書を買い取って(売掛債権)、その代金を最短即日で個人のメインバンクに振り込んでくれる、ファクタリングサービスとよばれるものです。

同様の企業向けサービスはあるのですが、フリーランス向けにはこれまでほとんどありませんでした。

収益が安定しないフリーランスにはありがたいサービスで「急に資金が必要になった」「次の仕入れをする元手をいち早くてにいれて事業をどんどん回したい」といった時に、クライアントから支払われてないお金を最短即日でメインバンクに振り込んでくれます。

ポイントは3つ

  • 手数料が3%〜10%(与信スコアによって変動)
  • 支払額は1万円〜1,000万円
  • 取引先には知られない

どのようなシステムかというと、

参照:https://freenance.net/service
  1. 取引先にフリーナンス振込専用口座記載の請求書を送付 
  2. フリーナンスに即日払いを申請
  3. 審査後にメインバンクへ最短即日払い(ここで手数料が引かれる)
  4. クライアントが支払い期日までに入金(フリーナンスが回収)

という流れです。ココで初めてフリーナンスが収益を上げることになっています。

もちろん不要であればこのサービスを利用しなくてもよく、基本無料で他のサービスを利用できます。

ですが、フリーランスにとって辛い「請求書発行から振込までのタイムラグ」を解決でき、仕事の回転率を高めることができるので、うまく利用すれば事業を助けてくれる非常にありがたいサービスです。

黒字倒産を防げる

請求書(売掛債権)がすぐに現金化できるので、キャッシュフローが改善するのがポイントです。

すでに取引のあるクライアントの請求書なら、数クリック+αで即日払いを申請可能です。「仕入先への支払いが近い。クライアントからの入金があれば払えるのに…」といった時に助かります(ただし、支払期限を過ぎている請求書は買い取ってもらえません)。これも保険の一種と思えば安心して仕事に専念できます。

銀行融資よりはるかにお手軽

銀行融資を検討する方もおられると思いますが、まず条件が厳しいです。しかもたくさんの書類を準備して担保や保証人を用意して…と、時間も手間も大きくかかります。

長期的な展望があれば融資も有りですが、立ち上げ当初はとにかく案件をこなしていったほうがいいので、融資にかける時間を仕事のために使ったほうが良いでしょう。

フリーナンスのデメリットは?

ここまで良いこと尽くしですが、フリーナンスにもデメリットはあります。

  • 即日払いの手数料がかかること
  • 個人対個人の取引には使用できない(個人対法人のみ)
  • 振込専用口座から自分のメインバンクへ振替されるのは毎週1回

まず即日払いには請求額の3%〜10%の手数料がかかります。与信スコアが低いうちは10%ですのでかなり痛いので、急遽お金が必要になったり、資金繰りが難しいとき以外はあまり使わないほうが無難です。現状では唯一のキャッシュポイントですのでなるべくなら利用してあげたいのですが、できるだけ与信スコアを上げてから利用するのがいいでしょう。

また、フリーナンスのサービスはすべて取引先が法人の場合に限ります。振込口座は、利用規約上またマネーロンダリング防止の観点から、法人口座からの振り込みのみ受け付けています。振込口座を利用するあんしん保証や即日払も同様です。フリーランスであれば個人対個人で仕事をやり取りすることも多々ありますが、その場合は利用できないのでご注意を。個人間の取引については今まで通りの口座を利用すれば問題ないです。

あと、メインバンクへの振替は毎週1回、金曜日の午前中となっています(即日払いは別)。なので最大一週間程度は資金を利用できない期間が生じます。急に資金が必要な場合に使えないという事態も発生するかもしれませんが、GMOあおぞらネット銀行なら平日毎日午前中に振り込まれますので、不安な方はGMOあおぞらネット銀行に口座を開設しておくと良いです。

いずれのデメリットも回避策があるので、とりあえず登録しておいてみても良いと思います

本当に運営は大丈夫?

「もし、フリーナンスの運営会社が倒産したらどうなるの?」「ほぼほぼ無料で利用できるけど大丈夫なの??」イイことばかりだと不安になります。

振込専用口座は運営会社が倒産しても大丈夫

フリーナンス振込専用口座は、運営会社【GMOクリエイターズネットワーク株式会社】の事業口座とは分別管理されているようです。また、金融機関と締結している信託保全契約で保護されるので、一倒産しても保護される仕組みになっているとのことです。

フリーナンスのマネタイズは?

ココまで説明したとおり、現時点では即日払を利用しなければ無料で使うことができます。でもそれで本当に運営できるの?と不安になりますが、その答えは公式サイトにありました。

現在の収益は「即日払いの手数料」だけですが、そのほかには

  • メインバンクへの振替頻度や振込手数料
  • 月額会費制の導入
  • ユーザー情報を活用した広告の配信
  • ユーザー情報を活用した金融機関との提携

といった施策を検討しているようです。

ほぼほぼ無料で利用できるとは言いましたが…しっかりマネタイズして中長期的にサービスを継続してもらいたいです。

フリーナンスはこんな方にオススメ!

どんな方にオススメできるかまとめますと、

  • フリーランス・個人事業主で、法人が取引先の方全員
  • 独立前・または独立してまもない方
  • 本名を出して仕事をしたくない方・副業をしている方
  • 大きな案件を受注するために信用が必要な方
  • キャッシュフローを改善してガンガン仕事を回したい方

などなど。

これまでフリーランス単体では難しかった問題に対応できる、とってもありがたいサービスと言えます。

まとめ

ユーザーにとっては費用対効果が高く、なんといっても『信用』『安心』『資金』の問題を一気に解決できるのが非常に画期的です。

クリエイター増進を使命とするGMOクリエイターズネットワーク株式会社の運営だけあって、キャッチコピーである「フリーランスを、もっと自由に」の通り、フリーランスが自由な働き方を実現するためのサポートをしてくれるものだと感じました。

フリーランスが年々増加している中、信用の低いフリーランスにとって社会的信頼の担保となっていく可能性も秘めていると思います。

登録するだけで基本無料で利用できますので、フリーランス・個人事業主の方は登録しておいて導入して損はないです。

ぜひぜひ検討してみてください。

では、また。

[btn class=”rich_yellow”]
FREENANCE(フリーナンス)公式サイトはこちら
[/btn]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる