フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

サーチコンソールから警告? 『「パンくずリスト」の問題が新たに検出されました』の対策

読了目安時間は約 5 分です。

目次

それは突然に

Google Search Consoleから突然、「パンくずリスト」の問題が新たに 検出されました』という件名のメールが届きました。日付は2020年1月23日の午前3時頃。

本文の内容は下記のとおりです。

パンくずリストhttps://design-driven.com/で問題が検出されました

https://design-driven.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「パンくずリスト」関連の問題が 1 件検出されました。 主な警告 警告は、サイトの改善のための推奨項目です。警告によっては、検索結果での表示に影響がある場合がございます。また、警告が今後エラーになることも考えられます。貴サイトでは、以下の警告が検出されました。

data-vocabulary.org schema deprecated

上記の問題をできる限り解決されることをおすすめいたします。こうした問題を解消することで、サイトのエクスペリエンスや Google 検索結果での表示を最適化できます。

メールより引用

朝イチでメールを確認し、ビックリしました。

しかし…何が問題なんだかさっぱりわかりません。取り急ぎサイトを確認してみました。

一見すると特に問題はなさそうで、普通に表示されているのですが…

サーチコンソールを見ても、該当箇所をハイライトしてくれるのですが、これでは何をしていいのかわかりません。

GoogleのことはGoogleで調べる

とりあえず、メールにある「data-vocabulary.org schema deprecated」が問題という事のようなのでググってみました。

結構、同様の問題が起きているようです。

で、見つけたのが

検索結果のリッチリザルト表示のための構造化データであるdata-vocabulary.orgのサポートが2020年4月に終了するためschema.orgへの移行が推奨されています。

ということ。

非エンジニアの私にはまだ理解できません。が、何かしらコードを書き換えれば良さそうな感じがします。

そしてさらに検索…うんうん、いろいろ記事がアップされてる…でもどうやら知識がない人が触れるのは危険だそうで…

打つ手なし?!

まあほっといても検索順位に大きな影響はなさそうだけど…テーマ側がアップデートで対応してくれるんじゃないかな〜という甘い期待を持ちつつ待ってみるのが吉のようです。

なんて思いながらWordPressの管理画面を見ていると、もう我が愛用のSWALLOWにアップデートが来てるじゃありませんか!

公式サイトでアップデート内容を確認すると、

パンくずナビの構造化データの仕様をschemaに変更

Google検索にて2020年4月6日から、data-vocabulary.org マークアップのサポートがなくなることを受けて、テーマ内のパンくずナビの構造化データの仕様をschema.org に移行しました。

変更されたファイルはfunctions.phpとなります。

参照元 https://open-cage.com/swallow-1-1-6-2/#schema

とのこと。なんとすでに対策されていました…

さすがOPENCAGEさま。仕事が早い!

あっさり解決

テーマを更新するだけでOKのようです。更新のあとはサーチコンソールで「検証」します。

すぐにメールが来て

「パンくずリスト」の問題の修正を検証しています(対象サイト: https://design-driven.com/)

https://design-driven.com/ の所有者様

弊社では、貴サイトの「パンくずリスト」に関する問題の修正について検証を開始いたしました。具体的には、2 ページに現在影響を及ぼしている「data-vocabulary.org schema deprecated」について確認しております。

検証には数日かかることがございます。処理が完了し次第お知らせいたします。以下のリンクにアクセスして、テストの進捗状況をご確認いただくこともできます。

ということで、時間がかかりそうです。

とはいえ、これで解決のようです。お疲れさまでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる