フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

簡単!Macのスクリーンショットの保存先を変更する方法

読了目安時間は約 4 分です。

Macのスクリーンショットで撮影した画像ファイルは、デフォルトではデスクトップ上[~/Desktop/]に保存されます。スクリーンショットが1つ2つ程度では問題ないですが、ブログ用として一気に10点以上撮影するとあっという間にデスクトップが散らかって大変なことに…なった方、沢山おられるのではないでしょうか?(私はよくなります。)

これも簡単に変更できます。

ファイルの保存先を変更する方法

早速スクリーンショットの保存先を変更してみましょう。

方法は、他のスクリーンショットの設定を変更する方法と同様に〈ターミナル〉を使用します。

[kanren postid=”95″] [kanren postid=”118″]

もちろん使うのは〈ターミナル.app〉

Finderから[アプリケーション]→[ユーティリティ]フォルダに行き、〈ターミナル〉を起動します。起動するとウインドウに長々と文字列が表示されますが、文字列の最後が

コンピュータ名:~ ユーザ名$ (以下空白)

となっていると思います。その$の後に

defaults write com.apple.screencapture location ~/〇〇(保存先のパス)/ 

と入力してEnterキーを押してください。

例えば[書類]フォルダに設定したければ

defaults write com.apple.screencapture location ~/Documents/

これで完了です。(上記はコピペで使えます)

[aside] 保存先フォルダのパスは、保存先のフォルダを選択して、⌥(option)+⌘(command)+C でコピーできます。 [/aside]

もしこれで設定が変わらなければ、これまでと同じく$の後に

killall SystemUIServer

と入力してみてください。MacOS が Sierraより前だと必要なようです。

[aside] 最新のOSでは不要です。すぐ設定が変更されます。 [/aside]

デフォルトの状態に戻したいときは、下記のコマンドを実行してください。

defaults delete com.apple.screencapture location

これでもとのように[デスクトップ]に保存されます。


Macのスクリーンショットに関しては、他にも設定を変更することが可能です。下記の記事もご参照ください。

[kanren postid=”95″] [kanren postid=”118″] [kanren postid=”126″] [kanren postid=”141″]

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる