フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

簡単!Macのスクリーンショットで影を無くす方法

読了目安時間は約 3 分です。

Macでウインドウをまるごとスクリーンショットで撮影したとき、デフォルトではウインドウにドロップシャドウがついた状態で撮影されます。立体的な雰囲気が出ていて良いのですが、影がつくことで撮影したウインドウより大きいサイズで撮影されたり、レイアウト上ドロップシャドウが邪魔になったりすることが、場合によってはあります。

いちいちトリミングするのが面倒!という方、影なしにすることが出来ます。これも簡単に変更できます。

スクリーンショットのドロップシャドウを無くす方法

実際にやってみましょう。

方法は、他のスクリーンショットの設定を変更する方法と同様に〈ターミナル〉を使用します。

[kanren postid=”95″] [kanren postid=”118″] [kanren postid=”126″]

やっぱり使うのは〈ターミナル.app〉

Finderから[アプリケーション]→[ユーティリティ]フォルダに行き、〈ターミナル〉を起動します。起動するとウインドウに長々と文字列が表示されますが、文字列の最後が

コンピュータ名:~ ユーザ名$ (以下空白)

となっていると思います。その$の後に

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true

と入力してEnterキーを押してください。これで完了です。(上記はコピペで使えます)

もしこれで設定が変わらなければ、これまでと同じく$の後に

killall SystemUIServer

と入力してみてください。MacOS が Sierraより前だと必要なようです。

[aside] 最新のOSでは不要です。すぐ設定が変更されます。 [/aside]

デフォルトの状態に戻したいときは、下記のコマンドを実行してください。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false

これでドロップシャドウが復活します。


Macのスクリーンショットに関しては、他にも設定を変更することが可能です。下記の記事もご参照ください。

[kanren postid=”95″] [kanren postid=”118″] [kanren postid=”126″] [kanren postid=”141″]

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる