フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WordPressでページの一部にパスワードをかけるプラグイン「Passster」

読了目安時間は約 2 分です。

WordPressにはデフォルトでページにパスワードを設定する機能があり、ページ全体を限定公開にすることが可能です。ページの一部だけパスワードをかけて閲覧制限するには「Passster」というプラグインが使えます。

続きは登録した人だけ見れるようにしたい、という場合に使えますよ。

目次

便利なところ

  • ショートコードで囲ったところにパスワードを掛ける仕組み。
  • パスワードを掛けるだけならショートコードだけでほぼ完結。
  • 複数設置可能(注意点あり下記参照)

使い方

プラグインをインストールして有効化し、ショートコードで

[passster password="パスワード"]

閲覧制限したい内容

[/passster]

と記述します。パスワードのところは自由に設定してください。

カスタマイズ

外観 > カスタマイズ > Passste から文言や配色を変えることができます。

注意点

複数設置は可能ですが、上記カスタマイズで変更できる文言や配色などは共通です。

設置するページによって文言を変えたいときはプラグインでは対応できません。CSSなどで工夫しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる