フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

データベースのユーザー名やパスワードを確認・変更する方法

読了目安時間は約 3 分です。

WordPressにはデータベースが必須で、WordPressをサーバーにインストールした時にDB(データベース)も自動で作成してくれる場合があります。

しかし、自動ゆえにデータベースのユーザー名やパスワードばわからなくなる場合があります(注:WordPressのユーザー名やパスワードではありません)

また、何らかの理由でデータベースのユーザー名やパスワードを変えてしまってサイトが表示されなくなった時…

こういうときはWordPressの設定ファイル「wp-config.php」を確認・編集することで解決できます。

普段ほとんど気にすることもなく、変更することもめったに無いのですが…いざというときのための確認・変更方法です。

これは上級者向けの内容です。一歩間違えるとサイトが表示されなくなります。保証はできませんので自己責任でお願いします。

確認するだけの方は、確認後は上書き保存などしないように閉じてください。

どうしても編集が必要で自信がない方は、絶対に自分では触らずプロに依頼してください。

目次

確認・変更方法

サーバーの「ファイル管理」またはFTPでWordPressのフォルダを開き「wp-config.php」というファイルを探します。

「wp-config.php」の中には

  • DB_NAME:WordPressで使用中のデータベース名
  • DB_USER:データベースを使用するためのユーザー名
  • DB_PASSWORD:パスワード
  • DB_HOST:データベースが稼働しているサーバー名

が記述されていますので、必要な情報をメモしてください。

編集される方は必ず一旦自分のパソコンにダウンロードし、コピーしてバックアップをとってから編集してください。

変更後は同じ場所に上書きアップロードします。もし問題があればバックアップした編集前のファイルを再アップしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる