フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WordPressの記事を1アクションで複製するプラグイン「Yoast Duplicate Post」

読了目安時間は約 3 分です。

WordPressで似たような内容の記事を複数書く時、元になる記事をコピーしようとして戸惑ったことはありませんか?

以外にも、WordPressには記事を複製する機能が無いんです。

「コピーできれば楽に記事がかけるのに…」という方のために、1クリックで簡単に記事や固定ページを複製できるプラグイン「Yoast Duplicate Post」を紹介します。

目次

「Yoast Duplicate Post」の使い方

使い方はとても簡単で、インストールして有効化するだけでOKです。

投稿一覧や固定ページ一覧で「複製」が追加されるので、これをクリックするだけで記事のコピーができます!

「Yoast Duplicate Post」の設定

そのままの状態では「カスタム投稿タイプ」が複製できないので、設定を変更する必要があります。その他の設定も含めて見ていきましょう。

複製元

複製する投稿/ページの要素

チェックが入っている項目を複製します。

タイトルの接頭辞

「コピー」などのテキストを、複製記事のタイトルの先頭に追加することができます。

タイトルの接尾辞

上記と逆で、複製記事のタイトルの末尾に追加することができます。

メニュー順を増加する数

不明(検証中です)

複製しないカスタムフィールド

カスタムフィールドをコピーしない場合は指定します。

複製しないタクソノミー

カテゴリーやタグなどをコピーしない場合は指定します。

必ず下部の「変更を保存」をクリックして保存してから次の設定に行きましょう!

権限

複製可能な権限

投稿者に権限付与するなど、Yoast Duplicate Post が使える権限を指定します。

これらの投稿タイプに対して有効化

Yoast Duplicate Post を使いたい投稿タイプを指定します。「カスタム投稿タイプ」追加した場合はここで指定します。

表示

リンクを表示する場所

チェックを外したところからYoast Duplicate Postを操作できなくなります。

更新通知を表示する

更新通知を表示しないようにできます。

まとめ

基本的には複雑な設定は必要ありませんので、とりあえずインストールしておいて損はないプラグインです!カスタム投稿タイプがある場合は設定しておきましょう。

では、また。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる