フリーランス・個人事業主として独立を目指すデザイナー、副業を始めたいデザイナーを応援します! 自立支援に役立つ初心者向けWordPress情報も随時アップします!

WordPressの脆弱性をチェックするプラグイン「WPScan」

読了目安時間は約 2 分です。

WordPressサイトの脆弱性は気になるところですが、定期的に脆弱性をチェックしてくれるプラグインが「WPScan」です。

WordPress.org 日本語
WPScan – WordPress Security Scanner WPScan WordPress Security Scanner - Scans your system for security vulnerabilities listed in the WPScan Vulnerability Database.
目次

便利なところ

  • WordPress自体・プラグイン・テーマなどの各種セキュリティをチェックできる
  • 基本無料(リクエスト制限あり)

注意:使用にはユーザー登録が必要です。

使い方

プラグインをインストールして有効化します。

管理画面の左メニューから WPScan > 設定 で設定します。

設定

WPScan API Token:登録してAPI Tokenを入力します。

Automated Scanning:スキャン間隔

Scanning Time:スキャンにかける時間

セキュリティチェックを無効化

Ignore Items:除外する項目

脆弱性チェックの結果を見るには?

WPScan > レポート で確認できします。

まとめ

無料でここまでできるのは素晴らしいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる